2年連続 ラテンアメリカ大陸リーディングカンパニー金賞を受賞!

メトロポリタンツーリングは創立から67年の歴史を持つ、ラテンアメリカで最も有名かつ信用度の高いリーディングカンパニーの一つに成長した会社です。エクアドルに本社を置き、ペルーとコロンビアに支店展開を重ね、お客様の幅広いご要望にお応えするべくオペレーションを実施しています。また、ガラパゴスで最初にエコツーリズムの代表船である観光船を運営してきた実績とともに、サンタクルスⅡ号(90名乗り)、イサベラII号(40名乗り)、ラ・ピンタ号(48名乗り) フィンチベイエコホテル(27室)を所有、2011年10月にはエクアドル本土の雲霧林には「マシュピロッジ」、そして旧市街のど真ん中に高級ブティックホテル(世界ランキング7位)「ホテル カサ ガンゴテーナ」がオープンしました。

ガラパゴス諸島の探検航海における最高の船、そして未知なる南アメリカ大陸を私達と共に大冒険してみませんか。

 

Quito, 9月18日(金)

 

エクアドルでは9月12日に新型コロナウイルス感染症対策の非常事態宣言は終了しました。

 

<NEW COVID-19後における営業再開のお知らせ>

弊社におきましては、8月1日(土)ガラパゴス行きのフライトが再開を機に、クルーズ船LA PINTA号フィンチベイホテルも営業再開しましたまた、キト旧市街のホテルCasa Gangotenaは6月15日よりレストラン部門再開、宿泊部門が再開、熱帯雲霧林にあるホテルMashpi Lodge営業再開となりました。感染予防に最大限の対策を完璧に備え、皆様のお越しをお待ちしております。  

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

<NEW COVID-19におけるエクアドルの入国、感染者現状のお知らせ>

**新型コロナウイルスに関してエクアドル政府の発表によると,外国人は3月16日(月)午前0時から,エクアドルへの入国が禁止されておりましたが、6月1日(月)から一部の商業航空会社の営業再開に伴い出入国が可能となりました。

 

8月15日よりエクアドル空路入国規制が変更になりました。エクアドル人、すべての外国人対象

・8月15日より適用となった空路入国規制の内容は以下のとおりです。なお、入国規制等は随時変更となりますので旅行前に最新情報をご確認ください。日本外務省の提示するエクアドルの感染症危険情報はレベル3(渡航中止勧告)です。

・エクアドル入国の10日以内前のPCR検査陰性証明を携行し新型コロナウイルス感染症の症状の無い入国者は、予防隔離義務(APO)は課されません。(つまりエクアドル入国後14日間の自主隔離はありません

・PCR検査陰性結果を携行しない入国者は入国の際に空港にてPCR検査を受検し,当国政府が指定するホテル等にて予防隔離義務(APO)を検査結果判明まで実施します。検査結果が陰性の場合,APOは終了します。検査結果が陽性の場合APOを継続し指定医療機関の治療を受けます。

・PCR検査陰性結果を携行し新型コロナウイルス感染症の症状のある入国者は入国の際に空港にてPCR検査を受検し、当国政府が指定するホテル等にて予防隔離義務(APO)を検査結果判明まで実施します。検査結果が陰性の場合,APOは終了します。検査結果が陽性の場合,APOを継続し指定医療機関の治療を受けます。

・PCR検査・APO・治療等に係わる全ての経費は入国者負担となります。

・新型コロナウイルス感染症の症状とは、発熱、全身倦怠感、筋肉痛、関節痛、咳、頭痛、下痢(消化器疾患症状)他医療保健機関が公表している症状を言います。

 

●キト空港国際線のフライト状況はこちらのページからご確認ください。

運航している国際線エアライン:KLM, UNITED,AMERICAN AIRLINES , JET BLUE, IBERIA, PLUS ULTRA , AIR EUROPA, AEROMEXICO,COPA, AEROGAL 他

 

<エクアドルの新型コロナウイルス>(9月18日12時までの状況)

  • 非常事態宣言と諸対策・措置は,9月12日まで有効です。
  • 9月13日以降は,非常事態宣言の再発令は無く,現行法令等に基づきコロナウイルス感染症への諸対策・措置がとられる予定です。
  • 18日8時までの政府集計発表:感染者総数124,129人,死亡者数11,044人
  • エクアドルの人口は日本の7分の1です。

 

【各クルーズ船のご案内&特徴】

La Pinta Yacht

ラ・ピンタ号(48名乗り)

  • ・高級感あふれるデザインで、贅沢な体験を求める方に理想的
  • ・ガラパゴス探検船の最大の広さのキャビンを持つ部屋
  • ・すべてのキャビンの床から天井までのパノラマ窓装備
  • ・コルドン・ブルー出身者が監修したグルメ料理
  • ・無料の相談できる医師が常駐

続きを見る>>

Yacht Isabela II
イサベラⅡ号(40名乗り) 
  • ・一人のガイドにつき平均13人以下の小グループで散策
  • ・無料の相談できる船医が常駐
  • ・コルドン・ブルー出身者が監修したグルメ料理
  • ・揺れに敏感なゲストのためには最適な旅程:
  • ・4日間の中央コースでは1日あたり20海里未満の移動で、12種類のBIG15が見られる
続きを見る >>
Santa Cruz II ship
サンタクルスⅡ号(90名乗り)
  • ・一人のガイドあたり平均11人の小グループでの散策
  • ・無料の相談できる医師が常駐
  • ・船内のイベントが充実していまる
  • ・ガラスボトムボート、カヤック、スノーケル等アクティビティ充実
  • ・コルドン・ブルー出身者が監修したグルメ料理
続きを見る >>
Finch Bay Hotel
フィンチベイホテル&デイクルーズ
  • ・地上と海の両方の面からガラパゴスを楽しむ方に最適
  • ・アヨラ港の唯一のビーチフロントの宿泊施設
  • ・ハイキング、マウンテンBK、スノーケル、サーフィン等内容充実
  • ・ガラパゴス海洋の船酔いを心配する方で散策する最良の方法
  • ・コルドン・ブルーの出身者が監修したグルメ料理
  •  2012年~2018年まで7年連続リーディンググリーンホテル部門にて見事金賞受賞 ( ビデオ  
続きを見る >>

ガラパゴスのことをもっとよく知りたいけれど、英語の専門用語は理解できるかしらん!?
興味のある内容を心から理解したいという方に必見!!「ナチュラリストガイドよりも早く動物を見つける!」「ガイディング内容が日本の情報と精通していて非常に面白い!」と数々のお客様の声を頂き、お蔭様で口コミでのご紹介が絶えません!連続18年の実績、数多くのリピーターさんもおいでです。そんなガラパゴス訪問回数150回以上、数々のVIP(皇室、政治家、芸能人、学者等)随行経験ありという2人のメトロポリタンツーリング社日本人社員が自らのクルーズ船に乗船し笑いの絶えない興味のツボを心得た説明でガラパゴスをご案内します。料金は通常の英語ガイドツアーと同じです。

 

毎年恒例になりました日本語通訳同行クルーズは、皆様のご期待に添えるよう多くの出発日を設け今年も進めてまいります。2019年は既に終了。好評のGWシーズンは2020年もスペースを確保しております。弊社各3隻そして日程も様々なコースでのご提供です。下記以外の日程でも日本人のお客様人数が集まり次第催行するスタンバイ状態であります。

2020年 出発予定

 

エクアドル最新ニュースはこちらから,ガラパゴスのニュースはこちらから

 

Ready to Explore the Galapagos?