コロナウイルスについて

エクアドルの状況

**新型コロナウイルスに関して:エクアドル政府の発表によると,外国人は3月16日(月)午前0時から,当国居住外国人及びエクアドル国民は同17日(火)午前0時から,エクアドルへの入国が禁止されます(陸海空)。現在まで出国制限に関する当国政府発表はありませんが,到着便が停止されることで,出発便がなくなることが予想されます。そして弊社におきましては、ガラパゴスのクルーズ船3隻フィンチベイホテル、Casa Gangotena、Mashpi Lodgeのお客様受け入れも4月17日(金)まで一旦営業中止となります。

3月17日(火)6:00から国内全地域において、不要不急の外出が制限されます。*多くのレストランも営業停止、デリバリーのみを扱うところがメインとなります。