列車の旅

    -トレンクルセロ-

再出発を始めたエクアドル鉄道でSL体験を  汽車(蒸気機関車)が走る線路のライン飾り罫線イラスト<左向き>(W1000×H50px)

2019年から日程が変わります!(内容が確定するまで予約の受付を中断いたします)

約100年以上前にエクアドルをアンデスから海岸地方へとつないでいた線路を、2008年以来、エクアドル政府が全長約500キロメートルのを回復し、30の駅と4つのワークショップを改装し、新しい車両を輸入し、新しい列車を購入し、”トレンクルセロ(Tren Crucero)”と新たに命名した素晴らしいパッケージツアーを開業しました。(4日間の特別な旅 オールインクルーシブプログラムでは設計されたキャリッジ)、その途中で2億4500万ドルを投資しました。 驚くべき業績です。エクアドルの鉄道に乗って、新しい運命や素晴らしい旅行体験を楽しむ機会を提供してくれることを嬉しく思っています。 私たちはコトパクシ(Cotopaxi)、シバンべ駅(Sibambe)からアラウシ駅(Alausí)までの ”悪魔の鼻””Devil’s Nose”区間、イバラ州(Ibarra)の州都からサリーナス(alinas)村までの北部のCotopaxiの電車での旅行を組み合わせています

エクアドル列車の歴史クリック!

VIDEO

キト-グアヤキル 4泊4日パッケージ

日程

TREN CRUCERO 4泊4日  キト/グアヤキル

1日目 – キト – オタバロ – サン・アントニオ – サン・ローク – イバラ

旅は北部アンデスで始まります。 オタバロに向かってバス移動する間に、赤道上の最高峰、カヤンベ火山が現れます。景観は絶えず変化しています。オタバロとその伝統的な市場への道のりを続けると、肥沃な緑の谷から黄色い森林に変わります。ディーゼル機関車がサンロケで私たちを待っています。私たちが列車に乗っている間は、それぞれの停車場所で様々なアクティビティを体験する準備ができています。スペインからやってきたた修道僧たちが教えた有名なキト美術学校(EscuelaQuiteña)の技術を存続させている熟練した木彫機。美味しいエクアドル料理の試飲、織り手、ミュージシャン、ヒーラーなどの地元の伝統文化をお楽しみください。私たちの旅はキトで終わります。

2日目 – キト – ボリーチェ – アンバート- ウルビーナ-リオバンバ

朝食後、我々はキト南部にあるチンバカジェ駅で私たちの列車に乗車し、火山の道に沿って南へ旅を始めます天気が許せば、列車から最大数十の火山を発見することができます。ここでは、アンデス山脈は南に並ぶ2つの山脈に分かれています。 これらの石の壁の間に閉じ込められた肥沃な谷は、生物多様性の宝庫です。 パノラマの車両の快適さの中で、我々はアンデスの高原をウルビーナまでゆっくりと標高を上げるにつれ、植生と風景の変化を見ることができます。ウルビーナは、標高11,800フィート(3600m)のところにある旅程の最高地点です。 チムボラソ山の裾野で、私たちは最後の氷の商人に会い、祖先の貿易の話を学びます。この訪問の後、バスにてリオバンバまで移動しそこでアシエンダ風(大農園)の宿泊先にて夕食と就寝

3日目 – リオバンバ-コルタ-グアモテ-アラウシ-悪魔の鼻-ブカイ-

早朝に私たちはリオバンバ駅に向かい、すばらしい蒸気機関車で引っ張られた車両に乗りこみます。リオバンバの町と人々に別れを告げ、一路キヌア畑を通りコルタに到着、そこでエクアドルで建立された最初の教会として知られるバルバネラ教会を訪れます。その後、列車に乗ってグアモテへの旅を続けます。そこでは、市内の主要観光スポットや、国内​​で最も重要なインディアンの土着市場を訪れます。ランチは列車(又は駅前レストラン)にて午後には列車でアラウシ(Alausí)駅まで旅を続け(2017年現在一部土砂崩れの為バスにて)ますこの傾斜面を彩る畑の色、農作物の壮大な眺めは言葉に表せません。その後、アラウシから更に降下して有名な“悪魔の鼻”へと続けます。なぜそのルートが「世界で最も難しい鉄道」として知られているかを理解するには、このビューポイントで数分停車して景色を見れば、線路を敷き始めた当時のエンジニアリングの重要な作業を理解することができるでしょう。その後、我々は、シエラ(高地)と海岸の間の景観と気候の変化を感じながら、ブカイ(Bucay)への電車で続きます。エリア内のリゾート風宿泊施設にて夕食、就寝。

4日目 – ブカイ-サンアントニオ-ナランヒート-ヤグアチ-ドゥラン

朝食後、ブカイ駅からサンアントニオ(SanAntonio)駅まで列車で出発します。そこから沿岸地域のいくつかあるプランテーションの一つを訪問します。ここでは、ココアの生産の歴史とエクアドルの文化への影響について学びます。この訪問の後、私たちはチョコレートテイスティングと伝統的なランチを楽しみます。旅の最終目的地のナランヒート-ドゥラン(Durán)駅に向かいます。列車はディーゼル機関車から蒸気機関車に切り替えるためにヤグアチですぐに停車します。途中で、典型的なヤグアチのプランテーションにて地元で有名なスィーツを試食し、ドゥラン駅からバスでグアヤキルの町へお送りし、4日間の旅行を終了します。

2018年料金
ツインルームご利用 お一人様料金: $1735,00
シングルルームご利用 お一人様料金: $2082,00お子様料金 お一人様: $1560,00*
 * お子様料金は2歳から11歳11か月までが適応されます。(お部屋は大人一人と相部屋がご利用の条件となります。)
* スケジュールは諸条件によって変更する可能性があります。
 * エクアドル在住、エクアドル人には12%のIVAが加算されます。
出発日

2018年出発日 キト-グアヤキルルート

1月16 / 30 |2月 13 / 27  | 3月13 日 |4月 10 / 24日 |5月 8日|6月 5 / 19日 | 7月3 / 17 / 31日 |8月 14 / 28 日 |9月 11 / 25 日| 10月9 / 23 日 |11月 6 / 27 |12月 11日

料金に含まれているもの料金に含まれていないものお勧め事項
  1. ・プログラムにはトレンクルセロの行程における乗り継ぎの移動、旅行中のすべての食事、スナックと制限無しのソフトドリンク。
  2. ・スペイン語と英語*の案内、旅程別のツアー、プログラム中のバス/バンの輸送が含まれます。
  3. ・エクスカーションと宿泊施設は、ホテル内に荷物を置いてダブル(ツイン)ベースで提供しています。
  4. ・キトからグアヤキルへ、電車がデュラン駅(グアヤキル)に到着すると、グアヤキルの最後の夜**に移動します。
  5. *ご要望に応じて、イタリア語、フランス語、ドイツ語、ポルトガル語、日本語などのスペイン語と英語以外の言語でガイダンスを提供することができます。 空き状況に応じて追加料金がかかります。
  6. ** 4日目:ディナーは含まれていません。 朝食は翌日に含まれています。
プログラムに含まれていないアルコール類(クルーズ列車はワイン、ビール、ウィスキーを提供しています)

  1. ・食事や旅行、詳細なものとは異なるホテルへの航空券、個人経費、チップや送金。
  2. ・乗客が旅行保険を購入することが推奨されます。
  • 服装:脱着しやすい服装、寒さと軽い雨のためのジャケット、ウォーキングシューズ、帽子、日焼け止め(SPF 70以上)、サングラス、カメラ、現金、虫よけスプレー。
  • 高地:海抜80〜3,610メートルです。 温度範囲は14〜35℃です。
  • 重要:デュラン駅はグアヤキルから30分です。 Swissôtelはキト市、Avenida 12 de Octubre、Luis Corderoにあります。
  • 注意:すべての旅程は、不可抗力または技術的または操作上の性質のために変更されることがあります。 払い戻しやキャンセルに関するGoogleのポリシーをご確認ください。 TrenEcuadorでは、最高の旅行体験を提供することを約束しています。

    グアヤキル-キト 4泊4日プログラム

    日程

    TREN CRUCERO 4泊4日  グアヤキル/キト 

    1日目 -  デュラン – ヤグアチ- ナランヒート – ブカイ

    旅はデュランにあるエロイアルファロ(Eloy Alfaro)駅から出発します。蒸気機関車に乗ってヤグアチ鉄道駅に向かう間には、バナナ、サトウキビ、パイナップルそして稲作などの沿岸地方典型的なプランテーションの景色が見えます。そこでディーゼル電気機関車に乗り換えナランニト駅まで行き、その後バスで大農園”ラ・ダネサ“ “を訪問します。現地のモントュビオ文化のショーと昼食は伝統的な大農園で提供されます。ここでは世界の最高のココア豆と自家製のチョコレートのテイスティングもお楽しみいただけます我々はブカイ(Bucay)への旅を続けます。 天気が許せば、遠くにアンデスを垣間見ることができます。ブカイで下車後、近くのリゾートホテルにて夕食、就寝

    2日目 – ブカイ – ウイグラ –悪魔の鼻- アラウシ – コルタ – リオバンバ

    私たち一行はチャンチャン渓谷に沿って移動すると、植生と気温が劇的に変化します。 雲の森が消え、高原の疎の植生がその場所をとり、アンデスの石の壁が水平線になって見えてきます。列車は悪魔の鼻ビューポイントからの壮大なスペクタクルを見るとともに、今から100年以上前のエンジニア達の印象的な偉業を垣間見ることができます。そこには神秘的な“悪魔の鼻”が登場します。わずか12キロの眩しいジグザグの450メートルの登りの後、電車は最終的にアンデスのアラウシ(Alausi)の村に到着します。アラウシからバスに乗りグァモテまで移動、そこからディーゼル蒸気機関車に乗り、シーズンによっては紫色、赤色または緑色になりるキヌアの景色に目を奪われます。コルタに到着するとラムを育てて開発を進めてきたチンボラソ州の先住民コミュニティであるカルピ(Calpi)へ訪問します。更にここからは蒸気機関車で再びリオバンバまで続きます。下車後リオバンバ内のアシエンダホテルに宿泊し、ディナー、就寝

    3日目 リオバンバ-ウルビーナ ラタクンガボリチェ キトー

    朝食後、私たちは、海抜3,609mに位置する私達の旅程の中で最も高い地点のウルビーナ(Urbina)駅まで移動します。ここでは、エクアドルで最も火山の多いチンボラソ火山の最後の「氷商人」であるBaltazar Ushcaを見ます。新鮮な果物と手に収穫した氷を氷河から調理したアイスクリームを試飲するのは、ユニークな体験です!その後、我々は火山の道に沿って北に向かいます。肥沃な谷は、アンデス山脈の2つの間に挟まれています。 晴れた日には、座席の快適さから最大20の火山を見つけることができます。 ラタクンガ(Latacunga)到着後、車内でランチ、その後コトパクシ火山の麓でボリーチェ(Boriche)で下車し、アンデスの森林トレイルを探索します。その後キトの南に位置するチンバカジェ駅に到着し、ホテルまでバスで移動、Swissotelにて夕食、就寝

    4日目 – キト-オタバロ- サン・アントニオサン・ローク – イバラ-キト

    朝食後、キトの北をオタバロ市場に向かってバスで移動します、道中、私たちは輸出クラスのバラ農園や家畜牧場を渡る間にカヤンベ火山が見られます。印象的なオタバロ先住民市場は毎週開催され、近年修復されたオタバロ鉄道駅では蒸気機関が私たちを待っています。キトゥス(EscuelaQuiteña)スタイルの有名な熟練した木彫機。美味しいエクアドル料理の試飲、織り手、ミュージシャン、ヒーラーなどの地元の伝統文化をお楽しみください。私たちの旅はキトで終わります。

    2018年料金
    • ・ツインルームご利用 お一人様料金: $1735,00
    • シングルルームご利用 お一人様料金: $2082,00
    • お子様料金 お一人様: $1560,00*

      *お子様料金は2歳から11歳11か月までが適応されます。(お部屋は大人一人と相部屋がご利用の条件となります。)
    ケジュールは諸条件によって変更する可能性があります。

       *エクアドル在住、エクアドル人には12%のIVAが加算されます。

    2018年出発日

    TREN A LAS NUBES グアヤキル-キト

    1月6 日 |2月 3 / 17日|3月 17日 |4月 14 / 28 日| 5月12 日|6月 9 / 23日|7月 7日|8月 4 / 18日 |9月 1 / 15 日|10月 13 / 27日 |11月10 日|12月 1 / 15 日

    料金に含まれているもの料金に含まれていないものお勧め事項
    • ・プログラムにはトレンクルセロの行程における乗り継ぎの移動、旅行中のすべての食事、スナックと制限無しのソフトドリンク。
    • ・スペイン語と英語*の案内、旅程別のツアー、プログラム中のバス/バンの輸送が含まれます。
    • ・エクスカーションと宿泊施設は、ホテル内に荷物を置いてダブル(ツイン)ベースで提供しています。
    • ・キトからグアヤキルへ、電車がデュラン駅(グアヤキル)に到着すると、グアヤキルの最後の夜**に移動します。
    • *ご要望に応じて、イタリア語、フランス語、ドイツ語、ポルトガル語、日本語などのスペイン語と英語以外の言語でガイダンスを提供することができます。 空き状況に応じて追加料金がかかります。

    ** 4日目:ディナーは含まれていません。 朝食は翌日に含まれています。

    プログラムに含まれていないアルコール類(クルーズ列車はワイン、ビール、ウィスキーを提供しています)

    • ・食事や旅行、詳細なものとは異なるホテルへの航空券、個人経費、チップや送金。
    • ・乗客が旅行保険を購入することが推奨されます。
  • ・服装:脱着しやすい服装、寒さと軽い雨のためのジャケット、ウォーキングシューズ、帽子、日焼け止め(SPF 70以上)、サングラス、カメラ、現金、虫よけスプレー。
  • ・高地:海抜80〜3,610メートルです。 温度範囲は14〜35℃です。
  • ・重要:デュラン駅はグアヤキルから30分です。 Swissôtelはキト市、Avenida 12 de Octubre、Luis Corderoにあります。
  • 注意:すべての旅程は、不可抗力または技術的または操作上の性質のために変更されることがあります。 払い戻しやキャンセルに関するGoogleのポリシーをご確認ください。 TrenEcuadorでは、最高の旅行体験を提供することを約束しています。

    Ready to discover the richness of Ecuador?