7月のガラパゴス:見逃してはいけない時期!

ガラパゴス諸島を訪れるのに一番良い時期を心配していた場合、究極の答えがあります!
それは、ガラパゴスはYEAR-ROUNDの目的地です!

今は少しおかしく聞こえるかもしれませんが、それは真実の何ものでもありません。 ガラパゴス諸島は熱帯地方にもかかわらず、ハリケーンや洪水の季節を経験することはありません。 天気が今やそれほど変動しないとは言いませんが、ガラパゴス諸島は天候に極端な変化は見られません。 それ故、魅力的な島へのファミリーの休暇を計画しているなら、日付は全く問題にならないでしょう。

一方、あなたが訪問している場合に本当に自分に尋ねる必要がある質問としては、「何を見たいのですか? 」まあ、この偉大な月に感謝して、7月にガラパゴスで体験できるすべてのことと、それが来るのに最適な理由を教えてあげます。そう、船に乗りましょう!
Galapagos in July

ガラパゴスの7月には何が起こってるの?

気候

あなたが余程暑さが好きでない限りは、7月は持ってこいの一か月です!天気は丁度、暑いから穏やかな寒さに移行しています。温度は23℃〜29℃の間で変動することが予想されます。日のほとんどは、約25°Cの天気に恵まれています。時折霧雨や雲が予想されますが、心配することは何もありません。 7月のガラパゴスは、やや波の揺れも発生します。

確かに、太平洋はその名前(Pacific)が示すようにいつも静かではありません。ガラパゴスでは、水中の流れが目に見えるほど強くなることがありますが、そのような流れは、私たちのクルーズが一晩中航海する場所に置いてはほとんど感じられません。
私たちの船は、各訪問者のポイントで日中の大部分に停泊していることを忘れてはならないことに注意してください。ガラパゴスで船に乗るのではなく、徒歩で各島を訪れるので多くの時間は陸上で過ごします。

Galapagos in July

ゲストは、肌寒い風を避けるために長袖のTシャツを着ています 。

野生生物

この壮大な時期には多くのガラパゴスの海鳥が活発に活動しています。 その結果、この時期にはあなたは求愛ダンスや巣作りなど、特にエスパニョーラ島、ノーセイモア島のアオアシカツオドリの求愛を目撃することができます。 また、島の周りを歩き回っているオスメスが必死に出会いを求めている風景にも出会います。 誰もがこの驚異的なイベントを体験するよう招かれています!
7月にガラパゴスですべての恋人を得る別の種はコバネウです。 彼らはフェルナンディナ島全土のメスのための最善の求愛運動をして忙しくしています。 一生のうちに一度は見て、自身の目で確認してください!

喜びの海

より低温のフンボルト海流の影響は、この時期にガラパゴスに到着し、ガラパゴス諸島内の海域全体でほぼすべての海洋生物の繁殖を増加させるでしょう。 そのため、今シーズンには、クジラやイルカが飛び降りるのを見ることができます。 また、シュノーケリングに興味がある方は、今すぐ実際に試してみてください! 現在、多くの甲殻類、軟体動物などが多く生息しています。 それは7月にガラパゴスを訪れるあなたの利点ともいえる項目です! あなたの旅程にFernandinaまたはIsabelaの島が含まれていることを確認してください。
Galapagos in July
また、水中での活動を計画している場合は、ウェットスーツ(すべての船に賃貸することができます!)を着用して、海にいる間の快適さの時間を長くしてみてください。 水は21°C以上の温度には達しません。

ですから、あなたが7月にガラパゴスの旅を計画している場合は、これを念頭に置いて、あなたが乗り出すエキサイティングな冒険の準備ができていることを確認してください。

Isabel Espinoza (1994) was born and raised in the beautiful cradle of mountains we call Quito. She has a degree in Journalism from Pontificia Universidad Católica del Ecuador. People and their stories have always been her thing (as well as traveling, nature, astronomy, and photography). Her love for Ecuador and its wonders is immense and blogging allows her to share a glimpse of this affection with the rest of the world.