旅程:ノースセイモア島 

sea-lion-yacht-finch-bay-galapagos-islands.jpg

Sea Lion号で行くノースセイモア島とラスバーチャスビーチ

デイクルーズ運航曜日:

月曜日:* ラスバーチャス(先に訪問)、そしてノースセイモア島 | 日曜日*: ノースセイモア島(先に訪問)、そしてラスバーチャス海岸*

*注意:この記事では日帰りツアーの日曜日のスケジュールです。おおよその移動時間とスケジュールは順序が入れ替わっていますが、両方の日でほぼ同じです。

—-

ガラパゴス諸島は、よく考え抜かれた旅程に沿った素晴らしいガラパゴスクルーズに乗ったり、陸路ベースのオプションを介して、さまざまな方法で訪れることができます。フィンチベイガラパゴスホテルなどの後者のオプションは、船酔いしやすい人や、自分の時間を自由に管理したい人に最適です。

当ホテルは、この目的地を一生に一度のアドベンチャーにするアクティビティへのアクセスをゲストに提供することを目的としています。この完璧な例は、近くの素晴らしい島々への日帰りツアーにお客様を連れて行くSEA LION号に乗って提供する「毎日のツアーオプション」にあります。このブログでは、ノースセイモアとラスバチャスビーチの日帰りツアーがどのようなものであるかを検証しながら、旅に出かけましょう。

Sea Lion Yacht's Itinerary: North Seymour Islands and Las Bachas Beach

ファーストストップ: ノースセイモア島

エキサイティングな探索の始まりです! 朝食は午前6時半に準備され、ホテルから出発する前に美味しいビュフェ朝食をお楽しみいただけます。終了後、必要なもの(カメラ、帽子、日焼け止めなど)をすべて手に入れて、午前7時45分ごろにホテルから出発します。ちょうど其の頃、プエルトアヨラの街に向かいます。そこから送迎バスに乗りサンタクルス島からイタバカ海峡まで45分移動します。海峡に着いたらSEA LION号に乗り込みます。

イタバカ海峡から約45分の時間をかけてノースセイモア島へ向かいます。おおよそ10時ころにノースセイモア島へゴムボートを使ってドライランディングの方法で島へ上陸します。

North Seymour Island Coastline
ノースセイモア島の海岸線.

島の散策を始めると、ノースセイモア島とその隣の姉妹の島であるサンタクルス島に違いがあることにすぐに気づくでしょう。不均等な地形、なだらかな丘、そして海岸沿いに生息する植生とは非常に異なる種類の植生が生息する高地があります。一方、ノースセイモア島は比較的平らな地形の平板に似ています。実際には火山活動ではなく水中の隆起の結果です。そうですノースセイモア島は実際にはかつては海底でした。この地形がどのようにまたは、なぜ起こったのかについては既知の理由はありませんが、それでもそれは今日の野生生物にとって完全に平坦な環境になりました。

North Seymour hike in the Galapagos
ガラパゴス国立公園ナチュラリストガイドと一緒にノースセイモア島を散策します。

この島は、トレイルに沿ってそれらが歩くと訪問者を取り囲む野生生物いっぱいの世界に入ったことを感じるでしょう。のんびりと寝ているガラパゴスアシカとガラパゴスを象徴するかのような羽の色がきれいな鳥類たちに歓迎される心の準備をしてください。実のところ、ノースセイモア島はグンカンドリおよび青色の足をもつアオアシカツオドリの大きなコロニーの島の一つでもあります。従ってバードウォッチャーであるあなた! ある重大な求愛行動のを見る準備はいいですか!もしラッキーならば、愛くるしいその行為を目の当たりにすることができるでしょう!

Galapagos land iguana found at North Seymour Island
ノースセイモアを探索中に、この美しい群島の生き物に出会うでしょう。

同じ空間において調和して住んでいる例として、固有種のリクイグアナと、その祖先であるもある世界で唯一のウミイグアナを観察することもできます。また、アオアシカツオドリと同じ種類でもあ雄大なナスカカツオドリに遭遇することもあります。

ノースセイモア島では BIG15 リストの中で7種類を見ることが可能です。

島の滞在時間. 10:00 a.m. to 12:00 p.m.

ネクストステップ: ラスバーチャスビーチ

午後12時頃、出航し、サンタクルス島のラスバチャスビーチに向かいます。この旅には約45分かかります。ラスバチャスビーチに到着したら、「ウェットランディング」を行い、下船します。

Las Bachas shoreline in the Galapagos Islands
ラスバチャスの素晴らしさに驚かされます!

第2次世界大戦後、アメリカ軍の艀(河川や運河などの内陸水路や港湾内で重い貨物を積んで航行するために作られている平底の船舶である)がここに打ち上げられ、放棄されました。地元の人々はこのビーチにを艀の名前をとって艀ビーチと呼び、その名前はスペイン語で徐々にラスバーチャスに変わりました。今日、それは東太平洋のアオウミガメにとって重要な営巣地です。サンタクルス島のの北側海岸に位置する白く輝くビーチで海からわずか数歩のところに汽水礁があります。これらのラグーンはセイタカシギ、フラミンゴ、数々の渉禽類(シギ、チドリ類)、渡り鳥が餌場として生息しています。

American Flamingos at Las Bachas Beach in the Galapagos
アメリカンフラミンゴはBIG15リストの中に含まれるアイコンです。.

幻想的なシュノーケリング、水泳、および/または柔らかい白い砂のビーチを楽しむことは、ここで楽しむことができるアクティビティの一部です。

ランチは午後2時10分頃に準備が整い、提供されます。この時点でゲストはSEA LION号に戻って食事をお楽しみいただきます。

ラスバーチャス滞在時間: approx. 1:00 p.m. to 3:00 p.m.

ここで経験を終えたら、出航してイタバカ海峡に戻ります。所要時間は約30分です。イタバカ海峡に到着したら、下船してバスに乗り、45分ほどでプエルトアヨラに戻ります。そこからフィンチベイガラパゴスホテルに戻ります。

この素晴らしいデイクルーズツアーをお楽しみいただくことを願っています!

留意事項: ガラパゴスデイツアーは気象条件、物流上の理由、お客様の安全、および/またはガラパゴス国立公園の規制により変更される場合があります。