好評!4泊5日パッケージ

4泊/ 5日コンプレートプログラム

2018年ツインルームご利用(おひとり様)料金:$ 2666~

シングルルームご利用料金:$3600~

料金にはすべて税金が含まれます!

ガラパゴス諸島は、世界で最も特異な野生動物が生息する場所の上位を占めています。私たちの世界のどこにでもユニークなものがありますが、ガラパゴスの島々は数千年にわたる群島の隔離が進んだために他の場所よりもはるかに多くの住民が住んでいるため、火山風景が新しくて奇妙に変わった地球上のどこにも存在しない生命体。そしてその上に、遭遇する生き物は、人間を事実上恐れない。それは本当に魔法の場所です。

受賞歴のあるフィンチベイホテルは、サンタクルス島のプエルト・アヨラから湾を挟んだ閑静な場所にあり、ビーチからすぐです。ホテルのプライバシー、自然環境、プール、高級レストラン、素晴らしいサービスを大切にしています。

FBH-medi6

<フィンチベイホテルパッケージ4泊5日>
1日目
キト/グアヤキル空港での出発アシスト― バルトラ空港に到着、空港からハイランド地区ゾウガメツアースタート昼食、フィンチベイホテルにて夕食とご宿泊

2日目
朝食―終日デイクルーズ(昼食付き)フィンチベイホテルにて夕食とご宿泊

3日目
朝食ー終日デイクルーズ(昼食付き)フィンチベイホテルにて夕食とご宿泊

4日目
朝食ー終日デイクルーズ(昼食付き)フィンチベイホテルにて夕食とご宿泊

5日目
朝食―バルトラ空港へ混載送迎(アシスト・ガイド付き)

*キト/グアヤキル空港での出発アシストはホテルからの送迎を予約された人に限ります。

*ガイドは英語/スペイン語ガイドになります。

*キト到着時から出国時までの計7日間(キト前泊2泊、後泊1泊又はデイユーズ付)のパッケージプログラムも用意しています

<アクティビティー内容>

ハイランドのゾウガメ散策(昼食付き)
バルトラ空港から、バス・フェリーに乗りイタバカ海峡をわたり、サンタクルスの北部から中央の高地に向かって移動します。そこから農地を少し走って、ゾウガメ(ジャイアント・トータス・リザーブ)生息地の北端にあるエル・マンサニヨ牧場(El Manzanillo)に到着します。霧雨(ガーアシーズン)が降る6月〜9月の間はゾウガメは湿った場所に移動し、また雨期にあたる12~3月には暖かい低地に降りるときにゾウガメが自然に移動する経路に位置しています。ガラパゴスゾウカメ(Chelonoidis nigra)は最大250kgの体重を持つ最大のカメ科の種です。その生息地は放牧地として重要な生物学的役割を果たしています。野生では、これらの穏やかな巨人は、ゆっくり植物の覆いを通ってています。。彼らの甲羅の形は島によって異なります。サンタクルス島では、年中、周囲の植生で草を食べたり、泥池や小さな赤い池(表面の赤い色の池の雑草が印象的)で甲羅を見ることができます。 この地域は豊富な生き物に満ちています。大クチバシフィンチ、ベジタリアンフィンチ、小さなクチバシのフィンチ、キツツキフィンチやマネシツグミやキイロムシクイ、オナガガモ、アヒル、サギなどが生息し、エキサイティングな訪問になります。その後アヨラ港( Puerto Ayora)への帰りに、島の溶岩トンネルを1つを訪ねます。重要な地層は時間の経過とともに私たちを取り戻し、溶岩の流れが島をどのように形成しているかを教えてくれます。
ダーウィン研究所
ガラパゴス国立公園サービスとチャールズダーウィン研究所の本部はアヨラ港郊外に並んでいるます。一般に公開されているインタープリテーションセンターがあり、また、ゾウガメの飼育プログラムを見ることができます。サンタクルスの高原を探索したり、自然の生息地でカメを見る機会を持たないお客様は、ここでゾウガメを見ることができます。また、野生動物ですでに見たことがある方には、このユニークで象徴的なガラパゴス動物の知識を広げることができます。Charles Darwin

終日デイクルーズ(昼食付き)曜日によって訪問先が異なります

ノースセイモア島

ノースセイモア島は度重なる地震の地殻活動によって海底から持ち上げられ、海底の起源はその島に低い平坦なプロファイルを与えました。崖はわずか数メートルの高さの海岸線で、そこではアカメカモメが溶岩でできた棚と岩の中に座っています。ドライランディングで上陸後、すぐに銀色の灰色のパロ・サント(Palo Santo)の木々の小さな森が生い茂っています。乾季においては雨が降らず、雨季に咲き乱れるのを待ち望んでいます。リクイグアナ、アオアシカツオドリ、グンカンドリ、フィンチ、マネシツグミ、アシカなどの動物が見られる可能性があります。

バルトロメ島

バルトロメ島はサンチアゴ島の端にあり、諸島の中で最も有名なランドマークである先導的なオベリスクであるピナクル・ロックがあります。赤道の北側で見つかったペンギンの唯一の種であるガラパゴスペンギンは、その基盤の狭い火山の棚に沿って不安定に歩いています。アシカは岩場の上をくつろぎながらスノーケラーが過ぎると一緒い遊ぶために水に滑り込んできます。

サウスプラザ島

サウスプラザ島はサンタクルス島の東側に位置し、ドライランディングで下船すると海岸に沿って、そして劇的で風が吹き荒れる崖に沿った魅惑的な野生生物でいっぱいの小さな島です。アシカ、イグアナ、アカメカモメ、ウチワサボテン、季節によって色が変わる植生のセスビウム等、サウスプラザはガラパゴスの最も印象的な訪問地のひとつです。

サンタフェ島

サンタフェ島はノースセイモア島と同じように、度重なる地震によって隆起した島です。水中の溶岩層が見えます。サンタフェ島は、美しく保護された入り江があります。そのターコイズブルーのラグーンは、理想的な足場を形成する小さな島の半島によって保護されています。 島はサンタクルスの南東に位置しています。 ノースシーモアのように、サンタフェは地震によって隆起し、水中の溶岩層を見ることができます。

含まれるもの含まれていないもの
フィンチベイホテルの部屋の4泊
パッケージ中の全食事
3回の島へのデイクルーズ(ランチを含む)
1回のハイランドゾウガメ散策(ランチを含む)
シュノーケルとカヤックレンタル無料
バルトラ空港からホテルまでの往復送迎(混載サービス)
キト/グアヤキル空港でのアシスト(送迎を予約された方のみ)
インターネット/ Wi-Fi
空港税の乗り継ぎアシスト(国際線と国内線)
エクアドル本土からガラパゴスまでの往復航空券$550(2018年8月現在)
ガラパゴス国立公園入島税$100、トランジットカードUS $ 20(予告なしに変更されることがあります)
アルコール飲料、チップ/チップ、ランドリーまたはバレットサービス、追加アイテム
追加料金でのアクティビティ:カヤック、マウンテンバイク、ダイビング、サーフィン。
旅行保険
ランドリーサービス
上記に言及されていない項目
パッキングリスト一般的な注意事項お荷物について
散策用の小さなバックパック
快適な歩行靴
ゴム底付きスニーカー
ショーツ
ロングパンツ
Tシャツ
長袖シャツと半袖シャツ
ウィンドブレーカー
水着、海水温が低い日のスノーケリングのためのラッシュガード、ウェットスーツ
帽子またはキャップ
日焼け止め
サングラス
双眼鏡
カメラ&ビデオレコーダー
あなたが服用している薬
ブック/ノートブック
メトロポリタンツーリングはプログラムのための空きスペースを保証します。
デイクルーズで訪問する島は、ガラパゴス国立公園によって承認された旅程です
すべての料金は予告なしに変更されることがあります
ガラパゴスの旅程は、気象条件、物流上の理由、お客様の安全、ガラパゴス国立公園の規制により変更される場合があります。
有効期間:2018年1月1日から12月31日まで。お一人様ご利用の際はFinch Bay Roomの宿泊代はツインの2倍になります。(米ドル換算)。

・お客様のお荷物(衣類や身の回り品)は無償で機内へ預けることができます。手荷物は、航空会社の規則および関税に従って取り扱われます。これらの制限を超える手荷物は、個々の運営者が定める料金の対象となります。航空会社は手荷物制限が厳しく現行限度額は、チェック済み品目で23kg(50.6ポンド)、手荷物用に8kg(17ポンド)、個人用品目(ハンドバッグ、カメラバッグ、ラップトップなど)1個です。

・すべての手荷物はしっかりと梱包し、適切かつ明確にラベルを貼らなければなりません。適切に梱包されていない液体、壊れ易い、腐敗しやすいその他の物品は、お客様自身の責任において輸送されます。

・メトロポリタンツーリングは、航空運送中の手荷物またはその他の個人用品の紛失または損傷に責任を負いません。

・メトロポリタンツーリングは、陸側施設に保管された手荷物について責任を負いません。
いかなる場合でも、危険物(爆発物、銃器、可燃性または違法な物質を含むがこれに限定されない)がホテルに持ち込まれることがあります。

・旅券(パスポート、ビザ、クルーズチケット)、薬品、貴重品を手荷物に含めることをお勧めします。これらの項目は、常にお客様の全責任です。

・メトロポリタンツーリングは、そのような個人的なアイテムの紛失または損害について一切責任を負いません。

・メトロポリタンツーリングは、機内に残された個人的な商品の返品、または紛失した後に見つかった商品の返金を請求する権利を留保します。

・有効期間:2016年1月1日から12月31日まで。Finch Bay Roomの2倍宿泊を基準にした、米国ドルでの1人あたりの推奨小売価格(RRP)。

 

ガラパゴスの手荷物制限

エクアドル当局は、外来種が群島に侵入する可能性を減らすため、ガラパゴス国立公園の検疫システムを管理しています。ガラパゴス国立公園に到着する、またはある島から別の島に移送された場合の全ての貨物および荷物は、検査される必要があります。すべての航空機は、着陸前に機内においてペルメトリンで消毒されています。人間の健康とガラパゴス諸島の種を保存するために、ガラパゴスには、新鮮な野菜や果物、動物製品とその派生品、乳製品、その他の生きた動物、病理学的サンプル、乾燥コーヒー豆バナナの木の葉、微生物(菌類、細菌など)の土壌と砂、および動物のワクチンのような栄養補助食品が含まれています。

title