旅行インフォメーション

Galapagos BIG15

ガラパゴス探索において一番必要なことはご本人の健康管理です。島への上陸、ソディアックからの下船、乗船にはご本人の体力が物を言います。歩く道は溶岩 台地であったり、歩きにくい砂地、または、坂、階段であったりと、時には動物の横をつま先歩きをしないといけないこともしばしば、どんな状況においても臨 機応変に対応できる体力と機転が必要になります。

ガラパゴスの旅は夜を満喫するようエレガントな旅ではありませんので貴重な宝石などはご自宅に保管してお出かけ下さい。

機内預かり荷物 旅行ケース
ガラパゴスに持っていける荷物の重さはスーツケース 1つ23KGまでになります。もし追加の荷物を持ってこられた方は滞在ホテルに預けて おかれる事をお勧めします。*この荷物には機内への手荷物の意味は含みません。

クルーズ、ガラパゴス滞在中の格好
ガラパゴス散策中の服装はカジュアルな服でご参加下さい。一般的にTシャツやポロシャツに短パンというスタイルが多いです。季節によっては風が強く涼しい 時もありますのでウィンドブレイカーは散策手荷物に入れておかれることをお勧めします。毎日プログラムの中にはスノーケルをする時間が組まれています。前 日の濡れた水着を着用するのに抵抗がある方は、2枚お持ちになると便利です。
船内、ホテル内での生活ではカジュアルが基本となっています。日本人には船内の冷房が強いと感じることもありますのでカーディガンなどをお持ちになるとよ いでしょう。船内には世界中からのお客様が集まっているため、浴衣、作務衣などを着用されると世界中の方からお声がかかります。

散策用の靴 [フリーイラスト] スニーカー
ガラパゴス散策の多くが歩きにくい溶岩の上を歩きます。その為、靴はご本人が履きなれているものでおこし下さい。特に靴底がゴムで厚く、滑りにくいギザギザがあるものがお勧めです。そう.かといって靴自体が重いと疲れるのでその辺りはご本人のご判断にて。

ガラパゴスの気候 と 訪問時期について 晴れの日のマーク
ガラパゴス諸島は赤道直下に位置していますが、太平洋からの風がこの熱帯気候の暑さを和らげています。ガラパゴス諸島には2つの季節が存在します。
12月から6月ぐらいまでが雨季といわれる暑い時期(気温26~30℃)になり、湿度も高くなります。偶発的に雨が降ることもありますが、日中は暑く、晴れが続いています。
6月から11月の間は乾季といわれる大変風が強い時期になります。気温は20-24℃で雲ひとつない晴天が続きますが、時どき ガルーアといわれる霧雨が降ります。
気候に関しては、ガラパゴスではハリケーンも竜巻などの荒天などはなく一年中落ち着いた気候です。
ガラパゴスを散策するのに一番適した気候(ベストシーズン)というのは存在しません。つきましては、ご本人の自然に対する趣味嗜好、体質にあった気候、是 非見たい動物の行動パターン(求愛時期、産卵期、子育て時期など)、船の周航ルートとご本人の都合を考慮して訪問の時期をご決定ください。

パスポート パスポート
ガラパゴスへご旅行のお客様は、ガラパゴス入島審査時にパスポートの提示を求められますので必ずお持ち下さい。(ホテルへの預け荷物に入れておかないで下 さい) *日本人でエクアドル永住権をお持ちの方は別途御問合せ下さい。

ガラパゴス国立公園入場料(入島税)
幾人もガラパゴスに入島する玄関口はバルトラ空港、サンクリストバル空港の2島になります。そこでは入島審査が行われ、パスポートの提示そして、諸島内滞 在先確認、そしてお一人様$100、お子様$50を徴収されます(現金のみ受領)。2008年3月よりはガラパゴストランジットカード$20も必要となり ます。($20はツアーによって含まれている場合が多いです。ご予約された旅行社にご確認下さい)

電圧 コンセントのイラスト(プラグあり)
コンセントの形状は日本と同じで電圧は110vです。これは諸島内のホテル、クルーズ船でも同様です。

ローカルタイム 
エクアドルは日本からの14時間遅れ、ガラパゴスはエクアドル本土より1時間遅れになるため、日本からは15時間遅れになります。(一年を通してサマータイムは適応していません)

船内での買い物 お金とクレジットカード
弊社クルーズ船、ホテルで可能な支払い方法は、アメリカドル、トラベラーズチェック、各種クレジットカード(VISA,MASTER,AMEX)になります。

安全性
全ての安全装置、火災探知機は船、ホテルに常備してあり、船内ドクターが24時間乗船しています。クルーズにおけるソディアックでの移動の際にはいかなる 状態でも救命具(ライフジャケット)を着用する義務があります。

食事 ワインとチーズとオリーブ
ツアー、ホテルパッケージのお客様は全食事込みです。各人で飲まれたアルコール、ソフトドリンクは別払いとなります。ミネラルウォーターは無料で提供になります。