スノーケルが大好きな方必読

   ガラパゴスで見つけることができる種は?


Yellow-Tail-Surgeon.-FDousdebes

あなたの選んだ休暇先で涼しく澄んだ水のなかに潜ることは非常に気分が良いものでありますが、海中の美しさを楽しむ時間を取ることができますか? ガラパゴスのシュノーケリングは本当にすてきな体験が出来て、水中の世界に触れることができます。そこには信じられないほどの光景や海洋生物があります。 それは完璧な冒険であり、多くの人にとって、ガラパゴスへの旅のハイライトでもあります。
スノーケラー達は、彼らの自然環境で海洋生物を体験できる非常に異なる世界に入ることができます。 世界の海を見てもガラパゴスほどシュノーケルに最適な場所は1つもありません。水面の下に入るためのすばらしい機会がいくつもあります。 ガラパゴスツアーでは、毎日のシュノーケリングが可能で、いつでも新しいものを見つけて楽しむことができます。

スキューバダイビングと比較したときのシュノーケリングへの大きな取り組みの1つは、シュノーケリングが提供するシンプルさです。 シュノーケリングをしている場合は、トレーニングや認定資格は必要ありません。 マスク、シュノーケル、フィンが必要なだけで、海の驚異を体験することができます。 これらのアイテムは、通常、多くの場所でレンタルすることができます。また、必要に応じて自分のものを持ってくることもできます。

ガラパゴスのシュノーケリングでは、多くの異なる種類の海洋生物を近くで個人的に見ることができます。 西部の島々でシュノーケリングをしている人や、現在のフンボルト海流の影響が強い時には水が冷たいところにある場合に備えて、ウェットスーツを借りることを検討した方がいいかもしれません。 多くの年齢層の人がガラパゴスのシュノーケリングを楽しむことができます。

世界の他の海では見られない海洋生物
ガラパゴスのシュノーケリングで最もエキサイティングなものの一つは、あなたが他の場所で見ることのできない幅広い種類の魚や海洋生物を見ることです。 深く潜るにつれて、あなたは多くの異なるタイプの生き物を見ることができ、その経験は常に新しいものであり、興味深いものです。
これらの生き物をすべて見ることができないかもしれませんが、あなたがシュノーケリングをしているときかなりの数と種類がみえる非常に良いチャンスがあります。

ガラパゴスで見つかる魚の種類
この地域で最も人口の多い魚の1つは、イエローテイルドサージェオンフィッシュ(yellow-tailed surgeon fish)です。これらの魚は、通常、大規模な魚群で見つかるでしょう。彼らは、頭の側に2つの縦の縞と、その側に3つの点を持っています。彼らは尾に尖った背骨を持っています。それは捕食者の防衛に役立つことが証明されています。彼らは普通の魚であり、一般的にはスノーケラーから遠ざかりますが、少し離れたところから見ることができます。

パロットフィッシュはとてもカラフルなので人気があります。彼らは青、緑、オレンジで、彼らはサンゴを食べています。彼らの好みの食糧のために、これは少し浅めのサンゴと岩に近い地域でそれらを見る可能性が高いことを意味します。
キング・エンゼルフィッシュはガラパゴスで見つかる唯一のエンゼルフィッシュの品種です。それらは識別するのが非常に簡単です。彼らは、深い青色、オレンジのフィンと尾、側面の下に白い縦のストライプを持っています。これらはガラパゴスでシュノーケリングするのに最適な場所の多くにあります。
これらは、ガラパゴスで遭遇するかもしれない多くの種類の魚の一部です。シュノーケリングは、他の種類の海洋生物の景色を見ることもできます。

ウミガメとゾウガメ
ミドリウミガメは、島の魅力的な生き物の一つです。 これらは、スノーケリングでよく見られる大きなウミガメで、浅瀬でかなりの時間を費やし、スノーケリングを非常に近づけることができます。 彼らはまた、深いシュノーケリング場所のいくつかで見つけることができます。 オスは海で一生を過ごすのに対し、女性は卵を産むためにビーチに行くときに海を離れます。
あなたがシュノーケリングをしている間にそれらを見つけることはないですが、有名なガラパゴス巨大なゾウガメを体験する時間を取ることもできます。 それらは陸地で生活します。これらの大きくて美しい生き物はガラパゴス諸島でしか見つけられません。

 

サメとエイ
ガラパゴスの海にはサメが生息しています。あなたがシュノーケリングをしているときには、それらの何かを見られるかもしれないです。 最も一般的なサメは背びれの先端に白い模様があるネムリブカです。 ガラパゴスのサメは、ハンマーヘッドやクジラのように見られることもあります。 これらはよりディープシュノーケリングする際にみられる傾向がありますが、ジンベイサメは6月から11月まで続くホエールシャークシーズンにのみ見られます。
エイは非常に興味深い生き物で、シュノーケリング中によく見られガラパゴスには4種類あります。

g.

T

これには、イーグル・レイ、ゴールデン( the spotted eagle rayマダラトビエイ)・カウズース・レイ(golden cownose rayウシバナトビエイ属)、スティングレイ(stingrayアカエイ科)、マンタ・レイ(the manta rayオニイトマキエイ属)が含まれます。 彼らは積極的ではありません、そして、彼らが水を移動する時の様子は飛んでいるかのように見えます。 彼らの尾にかかりがあるスティングレイは危険ではありませんが、足踏みをすると刺すことがあります。 これは悪意ではなく防衛から外れています。 マンタの光線は本当に印象的です。 彼らは大規模で、15フィート以上のスパンを持つことができます。 あなたがガラパゴスのシュノーケリング旅行にエイの光線を見た場合、非常にラッキーであり、ショーを楽しんでください!
もちろん、これはあなたが見つけることができるものの始まりに過ぎません。 うなぎ、タコ、アシカ、そしてあなたの旅行を本当に思い出深いものにする他の多くの種類の海洋生物があります。

Ivanna Zauzich
Food journalist and serial Galapagos travel