”BIG15とは”

ガラパゴスで見るべく15種類の選ばれた動物

Galapagos BIG15
 

「その答えはシンプルです!:ガラパゴス諸島で見られる象徴的な種があればあるほど、あなたの経験はもっと報われ、記憶に残るでしょう!」

*動物の写真をクリックすると動物の説明と生息場所のページへ行きます。

野生生物に関しては、地球上のどの場所を探してもガラパゴス諸島と同じところはないでしょう。巨大な巨大なゾウガメカメや愛くるしいアシカの赤ちゃん、劇的な火山の景観にはあたかも人間が惑星に現れる前の太古の世界を感じさせてくれます。動物の生命の広大な多様性は、この遠い絶海の孤島の楽園へ途切れることなく訪問者を引き寄せるものです。島々は大陸からは遠く離れているものの138,000 Km2以上に広がり、世界中の探検家に感銘を与え続けています。

この広大さのために、ガラパゴス群島のどこに行くべきか、何を観察するかを決定することは非常に困難です。私たちの旅程を調整し、ガラパゴスの野生生物の最高のバランスを吸収するために、私たちは学者専門家、経験豊富なナチュラリストガイド、そして最もユニークで魅惑的な野生動物を選ぶ島の愛好家の間でコンセンサスを求めました。リストにはBIG 15があり、最も象徴的なガラパゴスの野生生物を明記しています。これは探検家がガラパゴスを散策する上での究極の航海を選ぶ方法です。ここではBIG 15の素晴らしい機能と偉大さを紹介します。

 

イメージをクリックすると説明ページへひとっ飛び!