ガラパゴス子育て事情

動物の母親が子供を世話する6つの特別な方法

By Christopher KlassenMay 8, 2018Animals

ガラパゴスの動物の母親が子供の世話をするための特別な方法をご紹介したいと思います。

そしてこれらのBIG15の象徴的な生き物が彼らの子の面倒を見るのに魅力的な方法をご覧ください。

 

アオアシカツオドリ(Blue-footed Booby

動物界にはあらゆる種類の巣がありますが、鳥の糞でマークされているものは多くありません(最初は奇妙なことに聞こえるかもしれませんが)、ガラパゴスのアオアシカツオドリの場合はそうです。この鳥種は木や枝の上に巣を作らないことを選択しているので(鳥は通常そうしています) – その代わりにまだ幼鳥を認識することができながらその領土に印を付ける方法を見つけなければなりません。列島の海岸線に沿って伸びている高い木がないことが原因かもしれませんが、アオアシカツオドリは常に卵を産むための平らな地形を選びます、そしてこれは興味深い部分が入るところです!アオアシカツオドリの嗅覚は余り良くないです。代わりに彼らの視力が繊細で大人のアオアシカツオドリがその巣を「描く」ための適切な場所を見つけると、一日中その場所に立ち、自分の軸を中心に回転してピボット運動します。白い糞は、巣の領土を象徴するほぼ完璧な円周を作ります。生まれた卵は最終的に「糞の輪」の中で孵化し、親鳥が食料の狩猟から戻ってきたときはいつでも、それぞれの「巣」と孵化した子を識別することが可能になります。

ガラパゴスオットセイ(Fur Seal

若いころは毛が少ないのでガラパゴスオットセイを見つけるのは難しいですが、彼らは遅咲きのスターとして知られています。それは9月の末にかけてオットセイのメスは可愛らしい子供を出産スタートさせます。このタイミングでは 気温と海水温はまだ低く非常に栄養分が豊富です。彼らの同じ種の他とは異なりそのオットセイは数週間あるいは数ヶ月の間育児をします。ガラパゴスのこれらの動物の母は、1と2年、更にそれより長くでどこでも育児をしているのを見られました!彼らは鰭脚類(海生哺乳類のグループ)の中で一番育児期間が長いです。この粘り強い母と子供たちをみたいのなら、イサベラ島、フェルナンディーナ島、サンチアゴ島の岩礁の隙間などに生活しているのが見られます。

 

ガラパゴスアシカ(Galapagos sea lion)

出産した最初の週は、アシカ母親は生まれたばかりの赤ちゃんアシカの子育てをするためにビーチで一緒に過ごしていますが、その後海洋へ出かけます。
突然のシフト変更?育児放棄? -いやいや母親の自分の健康と赤ちゃんにミルクを飲ませるために自分も餌(栄養)が必要なのです。母アシカは赤ちゃんアシカをビーチに置いて、戻ってきた時はそれぞれの子供も注意をひくために独特な鳴き方をします。母アシカのそれを聞いた新生児は直ぐに近づき、匂いを嗅ぎ自分たちが親子であることを再確認をします。

頻繁に自分の子アシカと他の海のモノ達とが集まると母アシカは他のアシカもケアできるような魅力的なアイデアを出し、他のコミュニティの子供たちを遊ばせる方法を生み出します。-それはアシカの保育所!と言われ、その通りです。自分が外洋に餌を取りに行く間に子アシカ達が天敵に襲われないように岩に囲まれた浅瀬のラグーンに置いて遊ばせています。勿論、母アシカの”放任主義”と言う言い方もできますが、しかし、ガラパゴスと同じくらい動物にとってパラダイス的(天国的)な場所では、多くの天敵がいない天国ではそれは完全に出来る事なのです!
十分に幸運であるならば、あなたは母アシカが出産するところや、空からの脅威から子アシカを守っているのを見る事が出来るかもしれません。ようにさえなるかもしれません!

 

ガラパゴスアホウドリ(Waved Albatross)

 それは沢山のガラパゴスアホウドリに起こることです。 – すべてのガラパゴスの鳥類で最も大きな鳥の1羽 – 現在母になろうとしています!その通り!この時期に彼らがくちばしを伸ばして餌を与え、彼らの求愛を受けと非常に忙しいのです。
そして、他には、、、?これらのエレガントで巨大な母鳥は、彼らの幼鳥を育てるのに母だけの努力ではありません。:アルバトロス父親は、また、手を貸すために跳んできます。
両親がが母鳥が幼鳥を無事で暖かくしておく間、餌を見つけに去ることで、両親は「タッグチーム」として働きます。

 

ガラパゴスペンギ(Galapagos Penguin)

ペンギンが生命の為に交尾をすることは知られていることです。あまり知られていないことは彼らは一緒に巣を作り、孵化させ、任務を分かちあい交代することです。

ガラパゴスペンギンは海岸の岩場の多い場所沿いに巣を作ります。通常は強い光から守る為です。産卵時期は1-2個の卵を産んだ後40日間両方の親が孵化させます。殻から生まれた後はお互いが餌を取りに行く、一方では子育てと順番で協力します

 

グンカンドリFrigatebird (Great & Magnificent)

 

ビックリすることにグンカンドリの子供が成鳥するまでに母グンカンドリ約1年半も面倒を見ます。

これは飛び立つまでの期間が最も長い鳥にはいります。なぜそんなに長いの?これは幼鳥の時期から成鳥になるまでに生え変わる羽根に関係します。そして最終的に独立して飛び立ちます。この方法はアホウドリと非常に似ていて幼鳥を親鳥が交代して育てます。

 

 

 

 

About Christopher Klassen

With parents that worked for the U.S. Foreign Service up until he graduated from high school, Chris was raised to have the heart of a nomad throughout his life. He has resided in Honduras, Guatemala, Colombia, Panama and Ecuador throughout his years, and just recently spent the past four up in Canada finishing his Bachelor’s Degree in Philosophy & English at the University of British Columbia.