サメ vs アシカ

サンタフェ島 – サメ vs アシカ!

sea lions vs sharks in galapagos

 

 

今日の訪問は美しいビーチがあるガラパゴスのサンタフェ島での散策です。サンタフェ島ではゲストにアシカの多数の群れを見る刺激的な機会があります。我々のガラパゴス諸島旅程にガラパゴスを経験することを選ぶ我々の客の各々のための非常に観光名所として人気のある島です。
しばしば、私達の間で遊びまわっている若いアシカや、泳いで、飛び跳ねているか、海草で遊んでいて、それのすべて幼稚園遊び場の様でとても微笑ましい光景です。

 

santa fe island in galapagos sea lion colony

ガラパゴスのサンタフェ島:旅行者にとっての楽しみ!

これらの島を訪れる最高の楽しみは常に新しくて印象的な何かを見るようになるということです。ある特定の日においてはガラパゴスのサンタフェ島のビーチの1つの岸は、サメのためのたまり場点でした。この各々のサメのグループは、長さ最高およそ1メートル(2フィート)を計ったにちがいありません。これらのサメの1匹がビーチに沿って岸によって垂れていたアシカに接近したとき、非常に面白くなり始めました。

 

ガラパゴスのアシカvs ガラパゴスシャーク!

alpha male sea lion galapagos各々のアシカのハーレムは少なくとも1匹の優占オスアシカ(しばしばアルファと呼ばれる)が存在します。

このアルファはハーレムの事実上の「所有者」で、その領域を多数の捕食者から保護します、そして、または、別のエリアからオスアシカによる決闘を申し込まれるとハーレムを守る為戦います。

サメが偶然このときにアルファの領域に信じられないほど近づいたので、アルファは威圧的なノイズを作りそしてサメの後部のひれを攻撃しようと試みさえすることによってその領域をマークすること以外に選択の余地を見なかった。これはすべて、サメの可能性のある肉食性の脅威から彼の群れを守るためです。

sea lions vs sharks in galapagos
ナチュラリストガイドであるダニエル・モレアノは、この地域の鮫はしばしばアシカを襲い食べていとのこと。アシカの体には時々サメに食われた傷を見る事もあります。その傷の場所によっては瘢痕、回復せずに動物の死を引き起こす可能性があります。結局のところ、ガラパゴス諸島は誰にとっても開かれた大自然を感じることのできる特別な場所であります。

Marcelo Izquierdo

About Marcelo Izquierdo(船のメディカルドクター)

Medical Officer aboard Yacht La Pinta. I’m from Guayaquil and love photography, especially taking pictures of nature and animals while walking with guests on the trails of the Galapagos Islands. I’m also a part-time missionary during my time off and have the privilege of helping other people improve their lives through counseling and comfort. I also am in charge of taking pictures and managing social networks for the Children’s Ministry in Ecuador.

お問い合わせ

お客様のお名前:

E-mail アドレス:

ご興味の商品:

メッセージをご記入ください。: