プログラムについて

Mashpi Lodge

プログラムの詳細(一例)

キト出発

El Sagrario - church

この冒険は、キトの主要なホテルの1つから午前8時半頃から始まります。キトの首都圏のからホテルのある北西部までマシュピのお客様は混載バスにて送迎されます。道路は赤道線を示す「赤道碑」(La Mitad del Mundo)を跨ぎ、アンデスの西側に沿って通ります。その後、リオブランコのコースをたどって、更に西側へ下り坂を続けます。標高が大幅に下がるたびに植生が変化するのが見られます。ナネガリート(Nanegalito)の町を通過した後、北西に向かい、ローカルな道を曲がり、テュリペ(Tulipe)の遺跡と様々な農村を通ります。正午にロッジに到着します。

マシュピでのお客様の時間は、ご自身でいくつもの経験を選ぶことができます。マシュピロッジのガイド達を含むスタッフの助けを借りて、いつでもご自身のペースで、大学院卒のガイドと経験豊富な地元のガイドを伴い、いくつかのアクティビティのいずれかを選ぶことができます。到着日には、チームとの活動を計画し、マシュピ地域とそのすべての不思議について話します。

昼食を楽しんだ後は、少しの休憩を挟み、15:30にロビーで一緒に集まり、エクスカーションのナパ・トレイルに向かいます。

このトレイルは、森林が再生されているエリアと手つかずの森を横切って、道路の脇道から始まります。このコースは、生態学的継承プロセスとチョコ―の森地域の森林保全の重要性を説明するのに理想的な場所です。これは素晴らしい景色のトレイルであり、トレイルの終わりには独特のアトラクションの1つ、鉄のヤシの木(Iriartea deltoidea)があります。 これはまた、バードウォッチングのための非常に良いトレイルです。 それは中程度の難易度の高いトレイルで、エクスカーションには2時間かかります。

夕方、私たちはチョコ―の森(Chocó)の形成と多様性についての「マシュピの秘密の野生動物:夜間カメラの仕掛けに映った動物など」、「チョコ―の森:生物学的ホットスポット」、または科学研究プロジェクトについて一連の異なる講義が開かれます。講義は、午後7時30分に私たちのナチュラリスト、バイオロジストによって行われます。

早期バードウォッチング

Early Bird Watching

早朝には、最初の太陽の光線が森林を浄化しているので、森林には大きな報酬となり、鳥の鳴き声で雰囲気が満たされています。森を湿らす雲のエッセンスの美しさだけでなく、昆虫や果物を餌にする鳥も生息しています。コーヒー、紅茶、ホットチョコレートをいつも一緒に飲みながら、私たちのガイドはあなたに私たちの信じられないほどの鳥の豊かさを目に見えるように望遠鏡を扱って紹介します。この活動は6:30から始まり、約1時間程です。

スカイバイクと観測塔
08:30に出発し、ホテルの近くにあるスカイバイクと展望タワーまで15分歩いていきます。スカイバイクは、森林のキャノピーを近づけるための独創的かつエキサイティングな方法です。二人で一度に使用できるように設計され森林内の2つの地点間を200 m離れたケーブルに沿って自転車をペダリングをし、下の岩と木の間を流れる川の上の峡谷を渡ります。静かで使いやすく楽しい、それはロッジの近くの自然の世界を観察し、その恒星を見つける機会をゲストに提供する活動です。

この活動の最低身長は1メートルで、子供は大人の同伴が必要です。

木々の上に立つ展望タワーは、すべての保護森林とその中に埋め込まれたロッジが見られます。 30メートルの高さで、これは自然愛好家にとって理想的な場所であり、森林の複雑な構造だけでなく、樹木に生息する信じられないほど多様性の70%森林の豊かさに感謝し、頂上に達するためには、訪問者は162歩に上る必要がありますが、登りきった後のご褒美はそれに値するものです。

自転車に乗るには10分ほどかかりませんが、往復でもよいし、片道に行くだけで歩いて行くこともできます。 Oxibelisの道は道の近くにある小さな滝に戻り、その後はロッジに戻ります。もう一つの選択肢は、サンヴィセンテの滝へのリムジントレイルを取ることです。この美しい滝には45分から1時間ほどかかります。これは難しいハイキングであり、トレイルが急なので良好な体調になることが求められます。スカイバイクと展望タワー、ハイキングのこの組み合わせは、歩くことを選択した道に応じて2~4時間かかります。

爽やかな天然ジュースや新鮮なタオルを用意されているホテルに戻り、喜ばしいおいしい様々な料理で昼食ご飯となります。

午後 – クロホエザルトレイル&ライフセンター
ライフセンターに行く最善の方法は森林を通ることなので、クロホエザルHowler Monkeys)トレイル(Aulladores)を利用します。このトレイルは、樹齢数百年以上の樹木の生き残っている原生林を渡って行きます。。最も象徴的な “copal”ツリー(Dacryodes cupularis)です。この道に沿って、私たちの地元のガイドは森の中のどんな音も聞きますのナチュラリストは生態系と保全について話す機会を設けながら、彼は多分カラフルな鳥や非常に分かりにくい吠え声の猿なども聞き逃しません。(Alouatta palliate)森林の生き物と植物とその用途に関する広範な知識を共有することができるトレイルです。

ライフセンターに入ると、鳥から齧歯類や他の哺乳類まで、あらゆる種類の野生生物の広大な木製デッキの快適さを楽しむことができます。そのほとんどはデッキの前でフルーツフィーダーを訪れています。センターは学習と発見の場として考えられているだけでなく、ゲストがどこから切り離して意見を熟考することができる場所としても考えられています。センターの中には、卵から幼虫、キャタピラ、蛹、蛹、羽化した不思議へのこれらの生き物のプロセスが示されている、その地域に生息する蝶々についての詳しい情報があります。学習の他のポイントには、卵を産卵するために蝶によって使用される宿主植物の様々な種が含まれ、情熱花、鳥の楽園、牛の雑草などの構造のまわりの美しい庭園のような幼虫に餌を与える。センターの近くでは、バナナ、プランタン、マニアック、カカオ、ホットチリペッパー、コーヒー、野生のラズベリーなど、有用な植物を栽培するための栽培地域や樹木、果樹の多くの品種を設けています。

夜間のエクスカーション、ナイトハイキング(18:45)
夜は森が完全に覆い、それに応じて鳴き声、独特の匂いが強くなり、他の感覚が目覚めます。この「ナイトサファリ」では、他と違って、小さな生き物、カエルの鳴き声、昆虫の発光などの美しさがあります。あなたの懐中電灯を消すと、森の蛍の輝きを観察することができます。また、コウモリの羽ばたきを聞くことができます。そして、あなたを取り囲む生物発光真菌(狐や妖精)の微かな輝きを地面に注意深く見れば、ライトを再びオンにすると、何百もの昆虫の小さな目の反射がすべて見えます。あなたがアライグマに関連する樹木の哺乳類であるキンカジュス(Potos flavus)が樹木を通って道を開き、熟した果物を探しているとき、あなたが上に向かう枝や鳥の鳴き声を聞くことができます。間違いなく、これは圧倒的な経験です。エクスカーションは19:00に始まり、約45分から1時間ほどかかります。それから、少々遅めではありますが、おいしいディナーをお楽しみください。
街道に沿って見る早朝バードウオッチング

Observstions Wildlife

あなたの最後の日には、森林のトレイルを探索したり、別の滝に向かって、大自然の見納めのごとく、体と脳裏にこの景色を焼き付けてください。

正午頃にキトへの送迎のためにロッジを出発します。 ランチボックスが渡されます。

 

 

プログラムに含まれるもの

  1. キトの4箇所のホテル(Casa Gangotena、Hilton、JW Marriott、Swissotel)への往復送迎転送(混載ベース)。
    ホテルの宿泊設備
    ロッジ(朝食 /昼食 / 夕食)の一晩のすべての食事。
    自然保護区内のガイド付きアクティビティや小旅行:散策、バードウォッチング、自然遭遇、スカイバイク、ライフセンター、滝、ハミングバードガーデン。
    Wi-Fi
    無制限のソフトドリンク
    雨ポンチョやゴムブーツの使用
[
含まれていない
  • ドラゴンフライ(ゴンドラ)の乗車(ツアー会社ことに異なりますのお問い合わせください):このサービスを組み込んだすべてのアクティビティで1滞在あたり1名あたり40ドル以上の税金がかかります。 12歳未満の子供1名につき$ 20 +税金。
    スパ・マッサージ費用
    アルコール飲料
    チップ
  •  

    Air Tram

    Mashpiへの旅行のハイライトは、エアートラムです。 4つのゴンドラは、キャノピーの上から上に来て、予備のエキサイティングな探検にお客様を連れて行くでしょう。

    2つの駅、6つの塔(あなたが乗り降りできる中間駅を持つ)と500メートル(20分)の距離で等間隔に配置された4つのゴンドラからなるエアー・トラムは、 内に ゴンドラは低速(3km / h〜50m /分)のケーブルを2000m走行し、場合によってはゴンドラを停止させて動植物の観察を長くすることができます。 各ラップは完了するまでに約40分かかります。

    全体のシステムは、いくつかのコースとゴンドラの乗り物を組み合わせるように設計されており、各ゴンドラの能力は、4名のゲストとガイドです。

     

     

    Life Center

    ロッジの近くに位置するライフセンターは、学びと発見の場として考えられましたが、憩いの場で楽しい時間を過ごすことができます。

    この地域には多くの蝶があります。あなたは卵から美しい蝶への変態の過程を見るでしょう。約200種の蝶が今までにリザーブで同定されており、中心には約12種が見られる。

    センターでは、薬用植物や観賞植物、バナナやプランテイン、キャッサバ、ココアなどの様々な低木や果樹を持つ小さな果樹園を開設しました。これは、鳥から哺乳類までのあらゆる種類の野生動物を引き付けるもので、大きな木製のデッキからの観察を容易にします。センターの解釈の大半は、地元の自然指導者やプロジェクトに関わる地域社会の人々によって提供されます。レストランでは、これらの庭園の食材をいくつかご用意しています。

     

     

    Trails

    リザーブ内には自然散策を行う11のトレイルがあり、バイリンガルの自然ガイドと地元のガイドが付いています。この生物多様性の森の植物、昆虫、動物など、様々な野生動物についてゲストに教える責任があります。 彼らは環境通訳者ではなく、安全に責任があり、誰もが保護区の保護と保護のためのルールに従うことを見守ります。

    Mashpiの山岳地形のために、コースには急な斜面があり、そのために段差を作るためにリサイクルされたプラスチック箱を配置しなければなりません。 ほとんどのコースは中程度の難しさがありますが、スロープによって森林の異なる地層に光が浸透し、あらゆるレベルで観察できる植物や動物の多様性が増すため、トレイルの傾斜が有利です。

    TRAIL

    DISTANCE

    TIME
    1 LIMONES 2200 m 2 Hours
    2 AULLADOR 680 m 30 min.
    3 ESTACIÓN 600 m 30 min.
    4 OXIBELIS 800 m 30 min.
    5 STAFF 700 m 45 min.
    6 MALIMPIAS 540 m 1 Hour
    7 CUCHARILLOS 750 m 45 min.
    8 NAPA 800 m 45 min.
    9 VERRUGOSA 350 m 20 min.
    10 CENTRO DE VIDA 360 m 30 min.
    11 CASCADA SAN VICENTE 320 m 1 hour 45 min.

    Night Walks

    マシュピの森は夜になると日中よりはるかに動植物の活動がわかります。 オプショナル夜間ウォークでは、夜間の生き物や行動を発見するために、夕食の前後に行われます。 我々は、あらゆるサイズの昆虫、ガラスカエル、樹木カエル、夜行性の鳥類または哺乳動物、およびキノコ類の輝く生物発光を見つけることができる。 これは魔法の世界で、ミクロの世界のことなので滅多には見られませんが、ナチュラリストガイド達はその光を驚くほど見逃しません。

    Observation Towerマシュピの美しさを楽しむ最良の方法の1つは、展望タワーからのものです。 ここから、天蓋のすばらしい眺めと熱帯雨林の複雑な構造を見ることができます。晴れた日には、森の中の森林浴を見ることができます。 タワーは、野生動物愛好家のための約8階(26m)の理想的な地点を上昇する階段を備えた金属構造であり、ここから発見される種は、タカン科、キツツキ、およびオウムおよび鳥類を含みます

    Sky Bike

    ホテルの近くにあるスカイバイクは、森林のキャノピーを近づけるためのオリジナルでエキサイティングな方法でできています。 2人で同時に乗れます。 約200mの距離で、岩の中を流れる川の渓谷を渡って、森の2つの地点の間を走るケーブル沿いの自転車をペダルで踏むと 静かで、使いやすく楽しいです。ロッジの近くの自然の世界を観察するに非常に優れたツールです。

    Watterfall

    水はマシュピの森の生命にとって不可欠であり、ハイキングの終わりには何よりも爽やかなものです。 いくつかの川が保護林内を流れ、小さくて大きな滝やプールを形成しているほどの滝もあります。 水温は18〜20℃の間で変化します。

     

     

     

    プログラムに含まれているもの
    • プライベートフォレスト
    • 空中トラム、川、ラグーンの散策、そして特別な講演に宿泊、食事
    • ガイド付きの毎日のツアー(英語とスペイン語のみ)
    • 雨用のポンチョとゴムブーツ
    • 送迎(混載ベース)
    • 入場料(プルラウワクレーター(Pululahua Crater)とテュリペ遺跡(Tulipe Archaeological Site)への訪問
    含まれていないもの
  • ・アルコール代
  • 個人のお土産代
  • 追加アイテム
  • プログラム以外の活動(カヤック、自転車、カヌーなど
  • ゴム製の長靴がお客様に無料で提供されます。事前にサイズをお知らせください。また、お客様が使用する双眼鏡もあります。ロッジは散策用の杖も用意してますが、自分で持って来ることもできます。

    日よけ帽子
    サンブロック
    サングラス
    水着
    ウォーキングシューズ/スニーカー
    ソックス:ゴムブーツの中で滑りにくいジョギングソックス(長めの靴下)をお勧めします。 Asics Tegan Knee-HighまたはKayano Classic Quarterはどちらも良い選択です。( 1日2組が理想的です。)
    軽量のアース・ダークカラーの長袖Tシャツとシャツ
    地球色またはダークカラーの軽量パンツ
    ライトフリース/セーター
    サンダル
    Goretexジャケット – ゲストには防水ポンチョも付属します
    防虫剤(天然、DEETのような化学薬品ではない)
    双眼鏡(ガイドにはペアがあります)
    歩道用小型のバックパック
    突然の雨などに、物を乾燥状態に保つための6サイズのジップロックバッグ
    手荷物に汚れた洗濯物を梱包するための密閉可能な袋
    ヘッドランプ(または懐中電灯)
    予備のバッテリー
    充電器、エクアドルのプラグは米国スタイルで、平らなピン2本が110ボルトです。 220Vアダプタは要望に応じて供給できます。
    ロッジの小さなブティックでは、書籍、ガイド、衣類(Tシャツ、シャツ、帽子、バフ)、工芸品、必需品(電池、医療用品など)を販売しています。

    荷物の重量が45ポンド(20キロ)を超えないように、お一人様につき1アイテムをご利用ください。
    ロッジの排水管理システムのおかげで、お客様は生分解性の石鹸とシャンプー(ロッジがアメニティの一部としてこれらを提供しています)を使用し、トイレを洗面所に流してください。

    Mashpi Lodge