2019年:日本語出発 GW

2019年4月(GW) 日本語通訳同行クルーズのパッケージ 催行確実!(残り4キャビンです)

この時期はグンカンドリの求愛真っ盛りです。ヘノベサ島にて見られます。

<サンタクルスⅡ号北側コース 45日ご利用 全9日間>椰子の木(ヤシの木)のライン飾り罫線イラスト<小>

 クルーズ前泊、後泊を含めた参考日程ー 6名様から催行予定 MAX10名様限定出発  

日次 日付 場 所 ツアー内容
1 4月27日 土曜 日本(または各地から)
キト
キト空港まで飛行
キト空港到着後、ホテルまで専用車送迎にて移動(英語ガイド)
HOTEL HILTON COLON QUITOにてご宿泊
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
2 4月28日 日曜 キト ホテルにて朝食
半日キト旧市街&赤道碑観光(半日、英語ガイド、混載ツアー)
ホテルにて夕食(ビュフェタイプ)
HOTEL HILTON COLON QUITOにてご宿泊
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
3 4月29日 月曜 ガラパゴス(バルトラ空港)

PM:ラスバーチャス

ホテルにて朝食
ホテルからキト空港へ向け移動(英語ガイド)
トランジットカード、クルーズクーポン、航空券配布
8:00 XL1411にてバルトラ空港へ飛行
10:40 バルトラ空港到着後、サンタクルスⅡ号乗船
昼食の後、ブリーフィング、避難訓練
16:00頃 ラスバーチャスにて下船
練翌日の説明会、船長、オフィサー、ガイドの紹介
夕食
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
4 4月30日 火曜 AM:ブッカナーコーブ
PM:エーガス港
午前:サンチアゴ島 +グラスボート、ディープスノーケル
午後:サンチアゴ島 +スノーケル
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
5 5月01日 水曜 AM:レッドビーチ
PM:バルトロメ島
午前:ラビダ島
午後:バルトロメ島 +スノーケル+グラスボトンボート⁺カヤック
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
6 5月02日 木曜 AM:プリンスフィリップ
PM:ダーウィンベイ
午前:ヘノベサ島+カヤック+スノーケル⁺グラスボトン⁺パドュル
午後:ヘノベサ島+スノーケル+カヤック+グラスボート
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
7 5月03日 金曜 サンタクルス島ハイランド 野生のゾウガメ散策
キト
バルトラ島沖にて下船、サンタクルス島ハイランドのゾウガメ散策
バルトラ空港まで移動(車両で50分程)
12:00 XL1413にてキト空港まで飛行
16:40 キト空港到着
キト空港から空港近く(またはキト市内)のホテルまで移動
ホテルにて夕食
ホテルにてご出発までデイユーズ(翌日出発の方はご宿泊)
ホテルからキト空港まで送迎
深夜便にて各地へ向け飛行
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
8

9

5月04日

5月05日

土曜

金曜

ご帰国 アメリカ諸都市(日本へご帰国の方)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

成田着
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

<上記パッケージ料金>

・ツイン部屋ご利用・お一人様料金 US$4,570

・シングル部屋ご利用料金 US$6,378

・お子様(12歳以下)US$3,706

  1. *通常6歳以下のお子様は安全上の問題故、乗船不可能ですが、この出発につきご参加可能です。
  2. *クルーズ&国内線フライトのみのご予約も承っています
  3. *お一人様旅行で相部屋希望の方、日本人同士で募ってみますのでお問い合わせ下さい。

アザラシのイラスト(白黒)フラミンゴのイラスト(白黒)ペンギンのイラスト(白黒)

【含まれているサービス】
  1. ・上記に書かれているご宿泊(計6日+1回デイユーズ)
  2. ・上記に書かれている食事(朝食:6回、昼食4回、夕食6回)
  3. ・キト/ガラパゴス行き 往復国内線航空券
  4. ・上記クルーズの散策における往復送迎、ナチュラリストガイドによるガイディング、船内のでも説明会、講習会
  5. ・スノーケル機材の無料レンタル(ウェットスーツ込み)
  6. ・クルーズ中のアクティビティ参加(スノーケル、グラスボトンボート、カヤック)
  7. ・キト旧市街&赤道碑観光(半日、英語ガイド、混載ツアー)

 

【上記料金に含まれていないもの】
  1. ・ガイド、運転手、クルーへのチップ
  2. ・ガラパゴス入島税$100(お子様$50)
  3. ・アルコール代
  4. ・御地からエクアドルまでの往復航空券(弊社でもお求めいただけます)

ヘノベサ島にて、2018年5月3日撮影

360 Virtual Tour

Facilities & Amenities